読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記号の世界ゟ

このブログでは, 数学書などの書評を書きます。また、受験などの勉強法をまとめます。

これからの予定と読みたい数学書(ほぼ自分用)

書評ブログとして始めたましたが、2冊ぐらいの数学書と1冊の教育関係の本、それと漫画で紹介したいものがあります。

早めに書評を書きたいと思います。(と言うことで自分にプレッシャーをかけているのです。)

 

最近はBOOKOFFで本を大量買いしてしまったり、本屋で衝動買いしてしまったりしてるので、本が消費できないです。

本に囲まれて、ちびちび読んでいくのは楽しいんですが、やるべき課題との両立が大変です(^_^;)

 

さて、今回は自分が読みたいと思っている数学書をまとめるだけです。

なかなか読む時間がないので、誰かを誘って読むつもりです。

ただ、知られていない良書も結構あるので、気になるものがあれば是非調べてみてください。

  • Hartshorne, "Algebraic Geometry"
  • Hirsch, "Differential Topology"
  • Balser, "From Divergent Power Series to Analytic Functions"
  • 中村徹, "超準解析と物理学"
  • Gordon, "The Integrals of Lebesgue, Denjoy, Perron, and Henstock"
  • Alinhac, Gerard, "Pseudo-Differential Operators and the Nash-Moser Theorem"
  • Davis, "Applied Nonstandard Analysis"
  • Nishioka, "Mahler Functions and Transcendence"
  • Bohner, Peterson, "Dynamic Equations on Time Scales"
  • Mac, Cheung, "Quantum Calculus"
  • 白岩謙一, "力学系の数理"
  • 滝沢精二, "多様体"